2017年03月05日

ラングラー用のステアリングダンパーをランクル40に装着

ランクル40(N-BJ42V)オーナー様からハンドルが軽すぎて・・のご相談。

RANCHOのステアリングダンパーを見積をしたところ・・

RANCHOステアリングダンパーダブルショック
ステー(品番5565)・・・廃盤がく〜(落胆した顔)

そこで、RANCHOステアリングダンパーを見積・・
ランクル40用(品番5405)は廃盤・・・がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

3〜4年前までは製造していたのですが・・・たらーっ(汗)

そこでexclamationPROCOMPデュアルステアリングダンパー ラングラーJK用 exclamation×2procomp_sd_jk1.jpg

商品到着しましたexclamation
a1374.jpg

取説
a1375.jpg

取り付け前
a1373.jpg

取り付け後
a1368.jpg

ラングラー用のステアリングダンパーをランクル40に装着したので、
加工+追加のネジ等必要になりますが装着完了しましたexclamation×2

オーナー様の感想・・
確かに変わったわーい(嬉しい顔) 60キロまではとても安定してます。
ハンドルのブレも、轍にハンドルを取られる事も少なくなりました。

ご相談を頂き誠に有難う御座いました。今後とも宜しくお願い致します。

持込部品の取り付けもしております。お気軽にお問い合わせください
詳しくはホームページをご確認ください。
http://www.4x4surprise.com/service.html


posted by サプライズ at 15:39| Comment(0) | ランクル40

2017年03月04日

持込部品の取り付け

本日の持込部品の取り付けは・・

ランドクルーザー40 S58年式

ボンネットヒンジの取り付けですexclamation

純正のヒンジが・・・がく〜(落胆した顔)
a1369.jpg

片方は割れてしまっています・・もうやだ〜(悲しい顔)
a1370.jpg

さっそく交換・・
a1371.jpg

a1372.jpg

きれいですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

今後とも宜しくお願い致します。

持込部品の取り付けもしております。お気軽にお問い合わせください
詳しくはホームページをご確認ください。
http://www.4x4surprise.com/service.html



posted by サプライズ at 18:32| Comment(0) | ランクル40

2017年02月16日

ランクル40取扱書

ランクル40取扱【BJ41V】
a1221.jpg

まずは鍵(キー)から・・
a1264.jpg
◆キー大 2本・運転席・助手席ドア・エンジン始動・燃料カバー※燃料カバーは鍵で開閉します。
奥まで差込右に回すと開きます。※燃料はディーゼルです。
◆キー小 2本・リアドア
a1268.jpg
◆LOCK  ⇒ キーを抜き差しできる位置。
◆ACC   ⇒ エンジン停止時、(・ラジオ・シガレット・ライター)が使用できます
◆ON    ⇒ エンジン回転中の位置。(始動時予熱プラグを加熱します。)
◆START ⇒ エンジンを始動する位置。
◆エンジンを始動する時
a1297.jpg
チェンジレバーがNの位置を確認し、ブレーキを踏む
キーをONの位置までまわす。
a1293.jpg
GLOWランプと、BRAKEランプ点灯
(予熱時間は冷却水温の低い時および寒冷時には少し長くなります。)  
a1295.jpg
GLOWランプが消えてからSTARTにキーをまわし、アクセルを踏む。
※GLOWランプが消灯しないうちにキーをスタートにまわさないで下さい。
始動が困難になるばかりでなくバッテリー上がりの原因になります。
◆エンジンが冷えている時・安定しない時
a1301.jpg
THROTTLEレバーをゆっくり手前に引き500〜1500回転までまわす。(タコメーター)エンジンが安定したらレバーを戻して下さい。
※引っ張りすぎると壊れますので注意が必要です。
青まるは・・ヘッドライトのレバーです。引っ張ると点灯します。
◆エンジンの止め方
a1303.jpg
チェンジレバーがNの位置、ブレーキは踏んだまま
キーをACCの位置までまわす。
a1305.jpg
PUSHボタンを押しながらLOCKの位置までまわして抜く。
◆メーターパネルの見方
a1299.jpg
@スピードメーター
Aオドメーター(走行距離)
B油圧計 ⇒ エンジン回転中エンジン内部を潤滑しているオイルの圧力を示します。
エンジンの回転を上げても作動しない時は、オイルが回っていない可能性があります。
C燃料計 ⇒ 燃料タンク内の燃料残量を示します。

D水温計 ⇒ エンジン冷却水の温度を示します。
H側になった時はオーバーヒートのおそれがあります。止まってください。
E電圧計 ⇒ バッテリーの充電状態を示します。
◆パネルスイッチは押す/引っ張る
a1273.jpg
@フォグ
Aハザード
B温度調整
CFD(2駆から4駆の切替)
Dシガレット・ライター
E内外気切り替え
Fファンスイッチ
Gワイパー

普通はメインの4段変速+後退1速をトランスミッションを使用しますが、4駆に切替える場合。
走行条件により駆動方法を選ぶ時に使います。
a1272.jpg
◆フリー・ホイール・ハブ
a1266.jpg
LOCK・・・4輪駆動走行時の位置
FREE・・・後輪駆動走行時の位置
※通常走行に戻る場合は、FREEに戻して下さい。
◆トランスファー・チェンジレバー
a1262.jpg
H2 ⇒ 後輪駆動(ハイ)
     一般道路など通常走行の位置
N  ⇒ ニュートラル
L4 ⇒ 4駆駆動(ロー)
     悪路 氷雪路・砂路・沼地等の走行時
     特に大きな駆動力を必要とする位置
※通常走行に戻る場合は、H2に戻して下さい。
フリーホイールハブをLOOKの位置にまわす → CFDを引っ張る  → トランスファーをL4にする。
◆ウインチレバー
a1260.jpg
◆ヒーターと送風の切り替え
a1319.jpg
上側 送風(外気)
下側 ヒーター
◆カーオーディオ
a1317.jpg
◆カークーラー
a1321.jpg
上側 温度調整
下側 風量調整
◆後部リアヒーター
a1258.jpg
◆燃料カバー開閉方法
a1311.jpg
キーを差し込む
a1313.jpg
キーを右にまわす
a1314.jpg
燃料キャップは右にまわして外す※燃料はディーゼルです。
◆ボンネットの開け方
a1278.jpg
左右2個のボンネットキャッチを下に引いて外します。a1275.jpg
ボンネットを上に引き上げ、隙間に手を入れボンネットコックを奥に押す。a1277.jpg
ボンネットステーを固定する
◆純正タイヤの空気圧
a1307.jpg

PC担当が分かる範囲で作成しています。
posted by サプライズ at 13:21| Comment(0) | ランクル40